ゼロ・グラビティ

スペースシャトルが大破。宇宙で遭難した二人の運命は……。
2013年のアメリカ・イギリス合作の映画。

女性であり、医療技師ながらもライアン・ストーン博士は、スペースミッションに初めて参加する。

マット・コワルスキーとシャリフと共に、宇宙空間での船外活動を行う事になった。
そんな折、ヒューストンの管制から宇宙ゴミが急速で向かってきており、直ちに退避する様に連絡が入る。三人は即座に任務を中止し、仕事を切り上げようとするが、既にゴミが近づいてきており、スペースシャトルが破壊され、三人は宇宙に投げ出されてしまう。
果たして三人の運命は……。

近年、非常に話題になった映画。
宇宙空間が非常にリアルに再現されており、作中でコワルスキーが地球を眺め、見ていて非常に美しいと感嘆の声を漏らす通りである。

宇宙での遭難と言う事で、サバイバル映画に近いが、何せ何も無い宇宙空間。緊迫感漂う場面が続くが、中々話は淡々と進む。

とはいえ、コワルスキーがライアンを逃がすべくとった選択がどうにも印象深く、心に残る。サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーといまいち他の映画で其処迄印象に残る二人ではないが、本作ではどちらも良い味を出している。
さいたま市 車査定